【社会貢献事業】原発避難いじめ被害、横浜市教育委員会教育長見解について

T.I.U.総合探偵社では、平成16年から始まった子どものいじめ問題についての証拠収集を社会貢献事業として無償で行なっています。(現在審査、上限金額あり)
これはすでに書籍となっていますので、詳しい内容は、「いじめと探偵」(幻冬舎新書)で検索をいただければと思います。

自由な姿勢で許された活動

多く探偵業の団体では、団体ごとの自主規制的な活動制限があります。もちろん、TICSでは違法性が高いものや差別につながる調査の禁止など当然に業者が行なってはならない調査についての規制はありますが、各加盟員の営業や活動を制限するものではなく、このような無償調査などについては寧ろ推奨される活動となっています。

いじめの実態を最も知る存在として意見

今回、まぐまぐニュースさんで、TICS東京調査業協同組合の理事、阿部泰尚(T.I.U.総合探偵社代表)の記事が紹介されていますので、ご報告も兼ねて、こちらのコラムに紹介いたします。

http://www.mag2.com/p/news/236150
炎上中の横浜市だけじゃない。探偵が明かす原発避難いじめの実態