探偵事務所へのご相談から依頼まで

不審者情報
探偵への依頼

探偵事務所へのご相談から依頼まで

組合員の株式会社TDAです。諸事情で今まで使っていたドメインから現在のドメインに変更になり、組合のweb siteを新しく構築しております。完成するまでは閲覧し難いと思いますが、宜しくお願いします。

今回は初めて探偵事務所に相談~依頼までの流れを書きたいと思います。

初めて探偵事務所に依頼する場合、まずは何処の探偵事務所に依頼すればよいのか?どこが安心なのか?きちんと仕事をしてくれるのか?料金は?など、色々な心配があると思います。弊社に初めてご依頼された過去の依頼人も皆さん同様のご心配がありました。

どの探偵事務所に依頼すればよいのか?

どの探偵事務所に依頼すればよいのか?

まず一番大事な所ですね。

過去の依頼人からの聞き取りによりますと、様々なweb siteを閲覧していると、どこに依頼すれば良いのか判らなくなってしまう。という事でした。確かに現在はインターネット上に沢山の探偵事務所・興信所のサイトがあり、どこのサイトを見ても同じような内容で見た目も似ている所もあり、迷ってしまうのは極当然の事だと思います。ある依頼人は勤務先から行きやすかったとか、帰り道にあったから。という理由の方もいらっしゃいました。これについては間違っていないと思いますが、我々探偵事務所側からすれば他にも選別する理由があってもいいのかな、と思います。

まずは業暦ですね。業暦があると言う事はそれだけ経験があるという事ですし、長い間続いている探偵事務所・興信所であったらその分の信頼があるという事にも繋がると思います。あとは探偵業の届出を行っているかどうかです。相談しようと思っている探偵事務所が公安委員会に届出を行っているかどうかは、所轄の警察署に問合せをすれば答えてくれるはずですし、事務所の分かりやすい所に届出証明書を提示しておかなければならないという法律があります。

他には事務所が存在しているかどうかです。電話を転送しているだけで、実際には存在しない探偵事務所・興信所もあります。まずは東京調査業協同組合員の中で相談しに行きやすい事務所を選んでみてはいかがでしょうか。

まずは電話・メールで相談してみましょう

電話で相談

電話でもいいですし、メールでも良いと思います。難しいことかもしれませんが、その時は出来るだけ詳しくお話してください。詳しくお話しを聞かないと、相談を受けている探偵事務所の相談員も明確に答えることが出来ない場合があります。浮気調査であれば、相手方がどういう状態なのか?家に帰ってこないのか、帰ってはくるが深夜になるのか等です。

家出人の場合は親・兄弟・親族に限り依頼を受け付けています。(弊社の場合)

出来れば面談して相談するのがベストです

これはどの業界もそうなのかもしれませんが、電話やメールだけで依頼をするのではなく、できれば面談してから依頼をしてください。平成19年6月に施行された「探偵業の業務の適正化に関する法律」というものがありまして、この法律によれば、調査委任書(依頼書)・重要事項説明書・誓約書と三点の書類に目を通して頂き、ご署名をお願いしております。この三点の書類については各探偵事務所・興信所によって書式はまちまちだと思います。また、調査委任書・重要事項説明書に関しては依頼人に対し、交付しなければならない決まりになっております。契約書ですから、同様のものを依頼人と探偵事務所の双方で保管する事になります。一番大事な調査料金に関しては各社で料金や支払い方法が異なるので、協同組合員各社にお問い合わせ下さい。

依頼が決まれば後は待つだけです

調査方法や調査料金・期間などが決まり、納得できれば依頼~調査開始となります。依頼人の希望があれば、調査途中の中間報告も可能です。調査が終了するまでは不安でしょうが、終了するまでは我慢です。

調査報告書というのは基本的に紙媒体での報告になり、どのような調査であっても、文章・写真などで構成されているものです。依頼人のご希望があれば、行動調査(浮気・素行・尾行など)の場合はビデオ映像で動画の撮影をする場合もありますので、動画の提出も可能です。この場合は事前に探偵事務所との打ち合わせの時におっしゃって下さい。

料金に関して、弊社では調査依頼の時点で着手金を預かり、調査報告を行った時に残金を清算していただく方式を採用しています。これは各組合員でマチマチだと思いますので、依頼する時にご確認をお願いします。

ご相談から依頼までの流れについて

以上が基本的な流れになると思います。何回か同じ探偵事務所に依頼している場合は多少異なるかも知れません。とにかく、初めて依頼する場合は事務所訪問が一番だと思います。話し辛い事もあるかもしれませんが、探偵は守秘義務がモットーの業界ですから安心して相談員にお話し下さればよいとおもいます。

TICS東京調査業協同組合員 株式会社TDA 弊社web site

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です